三井住友銀行カードローンは21時までなら最短30分審査

審査の速さが特徴です

三井住友銀行が提供しているカードローンは、何と言ってもその審査の速さが特徴です。銀行のカードローンは消費者金融のそれとは違い、申込みから実際に借り入れを行えるまでに数日掛かることも多いですが、このカードローンは審査に掛かる時間が最短30分となっており、ネットからの申込みで即日融資を受けることも可能です。

審査を行っている時間も、平日や休日を問わず9~21時なので、この時間内に申込みを行い、その日のうちに審査に合格することができればすぐに借り入れを行うことができます。

自分でカードの発行が行えます

ネットからの申込みの場合、即日融資には審査に合格したという連絡を受けた後に三井住友銀行のローン契約機を利用し、キャッシング用のカードの発行を受ける必要があります。このカードは三井住友銀行のATMだけでなく、各種の提携先のATMで利用できるので、カードさえ手に入ってしまえば時間を気にせずコンビニのATMから借り入れを行うことも可能になります。

もちろんこのローン契約機からの申込みも可能で、この場合は審査に合格すればその場でカードが発行されます。
特に急ぎではない場合は、後日そのカードが発送されてくるまで待ってから利用しても構いません。ネットから申込みの場合、ローン契約機で発行しない場合は数日後に自宅まで発送されます。

利用できる条件

このカードローンを利用するには、まず申込み時の満年齢が20~69歳で、現在定期的な収入があることが求められます。申込み時に必要になるのは、原則的に自分の身分証明書だけです。これには運転免許証やパスポートなどが利用できます。希望金額が300万円を超える場合のみ、身分証明書と合せて収入証明書類も必要になります。

限度額と金利

融資を受けられる金額は最低10万円から最高800万円までで、この範囲内で申込み時の希望金額を参考に、10万円単位で限度額として設定されます。
金利は年利4~14.5%で、設定された限度額によって変わります。具体的には限度額が100万円以下の場合は12~14.5%、100万円を超えて200万円以下になると10~12%になり、以降100万円単位で序々に下がっていく仕組みです。

返済について

返済は借り入れと同様にATMから行う方法と、指定された銀行口座まで振込で行う方法、もしくは三井住友銀行の口座からの自動引き落としで行う方法があります。ATMから返済を行えば、特に口座は必要になりません。
返済日は最初に毎月の5日、15日、25日、月末のいずれかを選択できます。この日に借り入れ金額によって決まる最低返済額以上の返済を行ってください。

とてもおすすめのカードローンです

何より、土日や祝日でも21時まで審査を行っている点が一番の魅力だと言っていいでしょう。三井住友銀行の口座も特に必要にならないので、申込みを行える条件さえ満たしていれば誰でもすぐに利用することができ、金利も最高でも年利14.5%というカードローンとしては低金利だと言って構わない数字です。
このような点から、銀行のカードローンの利用を考えている場合には、この三井住友銀行カードローンはとてもおすすめできると言っていいでしょう。

PAGE TOP